英会話教室選び

英会話教室選びTOP 英会話教室の選び方 資格・検定 英会話教室のトラブル 子供英会話教室 MAIL

子供英会話教室


子供にとっての英会話教室

小さなお子さんにとって英会話教室へ通うことは、必要性があるからではないんです。
子供本人には英語の必要性は分かりませんよね。親が子供の将来を思い、必要性があると感じて英会話スクールに通わせているのです。
子供の教育は『継続は力なり』そのものなので、長く続けられる英会話教室を選びたいものですね。
担任制ではない英会話教室の場合は、講師の質にバラツキがあるとあまりよくありません。
また、お勉強スタイル中心の固い内容の英会話教室では、子供が英語嫌いになってしまうということもあります。
そうなってしまったら、目標の『継続は力なり』ができなくなってしまいますね。
その事をふまえて、よい講師のいる英会話スクールを、しっかり親の目で選択したいものです。そのための子供の英会話教室の選び方も紹介しておきます。

子供の英会話教室の条件

子供の英会話教室の選び方にはいくつか大人と名違った条件があります。
英語が英語を話せるようになるためには続ける事が大切なことなので、英会話教室を選ぶときには出来るだけ自宅の近くで教室探しをするようにしましょう。
あまりにも遠いと送迎が負担になってきますし、お子さんが1人で教室に通うのも危険が多く心配になってしまいます。
一般的に英語が話せるようになるまで必要な時間はに2000時間といわれています。
教室で英語が話せるようになるまでの方針をしっかり確認する事が大切です。
親が子供の英会話教室に求める条件として欠かせないポイントがいくつかありますが、英語が心から楽しいと感じられる雰囲気があるのが子供のやる気を引き出す一番の条件ではないかとおもいます。
現実的には一つのクラスには色々な性格の子供がいるので、担任が子供たちにどのように接していくのか、担任の人柄がその教室の雰囲気を作っていると思いますので、教室を訪ねて担任と話しをしてみる事をお勧めします。

子供の為の教室選びのポイント

子供の英会話教室を選ぶ時のポイントは何だと思いますか?
子供の英会話教室選びのポイントは多く分けて7つあると言われています。
その中で子供の教室を選ぶ一番重要なポイントは『先生』で、外国人講師と日本人講師では長所や短所がそれぞれ違ってきますので、まずはそこを理解してから選びましょう。
2番目に重要なポイントが指導内容で、講師がいつ・どのように教えるのか、後は、クラス編成や評価やシステム・レッスン日の時間が固定されているか、そして料金システムへと続きます。
しかし一番大事なのは子供が楽しく、そして飽きずに通える為にスクールの指導内容や講師と相性が合う英会話スクールを子供の目線で選んであげる事だとおもいます。

子供が自然に英会話を身につける

一般的に子供は大人に比べて言葉を吸収しやすいといわれています。
子供は大人と違って、単語を覚えたり英語の雰囲気に親しんだりするだけで覚えていきます。
そんな良い状態の子供には、短時間で英会話を習得できるような英会話教室のカリキュラムが組まれている事も大切です。
英会話教室でのレッスンが、1年間で50時間に満たなくても楽しくステップアップしていけるようなカリキュラムが組まれているといいですね。
子供が英語の基本文型などを意識せずに、英会話が自然に身に付くような英会話教室を選びましょう。
英会話を、やった気にさせる所ではなく、生きた英会話が身に付く教室を探しましょう。

pickup

長野で合宿免許 信州伊那自動車教習所
https://www.shinshu-ina.com/

英会話教室選びTOPへ戻る

 

 
   
 
Copyright 2008 . All rights reserved