英会話教室選び

英会話教室選びTOP 英会話教室の選び方 資格・検定 英会話教室のトラブル 子供英会話教室 MAIL

料金

英会話教室によって料金設定は様々です。
料金が高すぎると払えませんが、安いけど、いい加減な授業だと、それもまた続かない原因となってしまいますね。まず、自分の興味のある英会話教室に行って、じっくりと説明を聞くことが一番のポイントです。
かかる費用が何に対するものか、支払い方法はどうなっているのか、いろいろな質問に、きちんと誠意を持って答えてくれるところをあなたの勉強する場所として選びましょう。

大手の英会話教室の場合、決まった回数分(ポイント)の料金一括払いで支払う所が多く、当然多くの回数分(ポイント)をまとめて買えばその分、1回あたりの単価が安くなるように設定しています。

確かにずっと同じ教室で続けていける人には良いシステムかもしれませんが、あまり無理をしてたくさんの回数分(ポイント)を買ってしまうと、途中でいけなくなって辞めるときには、残っている回数分(ポイント)を返金してくれますが、消化したレッスン1回の単価(ポイント)を契約した時の単価(ポイント)よりも高く計算されてしまい、結局かなり損をしてしまったり、もし会社が倒産でもすれば、最悪の場合払ったお金が一銭も戻ってこないなんてこともあるかもしれませんので、慎重にきめて下さい。

中小規模の英会話教室の場合は、比較的月謝制を採用しているところも多く、中には1回のレッスンごとに支払いをするといったレッスン払いの所もあります。そういったところでしたら安心できますね。

色々なところがありますので、実際に訪問したり、資料請求したりして比較して決めるようにしてください。

支払いシステム

教室によって、固定制と予約制があります。
固定制は、毎回同じ曜日の同じ時間に授業があり、時間に余裕のある人は固定制を選ぶと料金も安くなることが多いようです。
予約制は、自分の好きな時間に予約を入れて通えるシステムです。時間がなくて忙しい人は予約制をオススメします。

大手や中堅の英会話教室は、よくテレビでコマーシャルを流したり、新聞や雑誌等に広告を掲載したり、駅前に大きな看板を出したりしていますが、いったいいくらぐらいかかるのでしょうか?優に数千万は軽く超えてしまいます。そのおかげで教室の知名度は上がり、それが生徒を引き寄せていのですが。その莫大な広告費を確保するために、その英会話教室はさまざまな工夫をしています。
授業料を相場より高く設定したてみたり、1コマあたりの授業料は安くても、数十回をセットにして、まとまった金額の授業料を徴収したりして資金を確保したりしています。

一方、個人経営の英会話教室の場合は、大手ほどの資金力がありませんから、コマーシャルを流したり、あちらこちらに広告や看板を出すということが出来ません。インターネットで広告掲載している場合は、アナログな広告ほどお金はかかりませんので、その分授業料を安く設定できるわけですね。
一概には言えませんが、 個人の英会話スクールの場合でも大手や中堅と変わらない値段設定の場合、大手と同様に広告費に費やしているか、あまり良心的ではないスクールの可能性があります。ので注意が必要です。

しかし、あまりにも安すぎる英会話教室にも要注意ですよ。2000円以下で授業を行っていた英会話教室が、何軒も出てきては消えることがあります。せっかく安く通える英会話スクールを見つけても、授業料が安すぎたことがあだとなって、経営不振に陥って倒産してしまっては、元も子もありませんから。また最初から英会話教室選びを始めるのも二度手間になってしまいますね。また、講師自身が高度な内容を教えることができずに、低価格に設定している場合もあるので注意が必要です。

どんなにうまい経営でも、1時間2000円というのがギリギリの料金ラインでしょう。ひとつの目安として参考にしておいてください。

いつでも止められる「月謝制」がおススメです!

結論から言うと「月謝制」を敷いているところなら、ほぼ良心的と考えていいと思います。きっと学校としての自信があるし、実力もあるのでしょう。もし仮にそうじゃなかったとしても、その月だけの授業料の出費だけでですむはずですから。

授業料の落とし穴

一番注意すべき点
チケット制で実施されたり、年会費を請求されたり、学生ローンなどを組んでまでスタートさせようとする場合などは、特に注意が必要です。

確かに一回あたりの授業料にすると格安、割安になります。
でも、それだけたくさんのチケットを消化できるだけの保証と自信があるかどうかを先に、自分に尋ねてみる必要があると思います。

  あなたが何らかの理由で途中で教室を止めなければならなくなった場合のことを考えてみてください。あなたの支払った授業料は戻ってこない可能性がでてきます。それがスタートして間もない「時期」であったなら、本当に目も当てられません。 このことは、是非確認して契約を結んでくださいね。

pickup

英会話教室の良い講師選びのポイントへ


 
   
 
Copyright 2008 . All rights reserved